スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶應義塾大学通信教育課程について

慶應義塾大学は、1858年に福澤諭吉先生によって創られた福澤塾が原点となっています。

1858年(安政5年)といえば、日本が鎖国の時代、幕末の時代、そして経済的にも困窮の時代でした。

そのときに福澤先生が蘭学塾として始められた福澤塾が、慶應義塾の起源になります。

そのなかにあって、通信教育課程は1948年(昭和23年)に発足しました。

そして1952年(昭和27年)に最初の卒業生34名が卒業しました。

また、慶應義塾が100周年(昭和33年)を迎えたとき、この通信教育課程も開設10周年を迎えました。

そして、1998年(平成10年)には開設50年を迎えました。

また、夏にはスクーリングがあります。

慶應義塾大学の通信教育課程のスクーリングというのは、日本最初のスクーリングであり、

開設最初の年の1948年(昭和23年夏)、三田キャンパスにおいて実施されました。

福澤先生の「独立自尊の精神」は、とくに自ら主体的に学ぶ通信教育課程において大きな意義をもっています。

学生それぞれに学ぶということの『志』があれば、必ずや慶應義塾大学の通信教育課程は、『知る喜び』を与えてくれるにちがいないと思います。

もちろん学生生活は厳しいかもしれません。しかしそれを乗り越えていけば必ず『知る喜び』を得ることができると思います。

スポンサーサイト

【お役立ちリンク集】

慶應


慶応義塾大学通信教育課程
・慶應義塾大学通信教育部の公式ホームページです。大学に関する重要なお知らせが出るため、こまめにチェックしましょう。

慶應義塾大学
・慶應義塾大学の公式ホームページです。

慶應義塾大学の蔵書検索(KOSMOS)
・蔵書検索。雑誌、論文の調査などもできます。また、キャンパス内のPC、または自分のPCをキャンパス内で学内ネットワークに接続すれば通信教育課程の学生でも、オンラインデーターベース・電子ジャーナルが使えます。(三田ITCのアカウントが必要です。通信生でも取得できます。)

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)
・慶應義塾大学の知の発信と保存を目的として、慶應義塾大学内で生産・保有する学術的資産を電子的な形態で収集・蓄積し、国内外の誰もがアクセスし利用できるようにWeb上で公開するものです。
KOARAに搭載されたコンテンツには、学術情報として流通しやすくするためのデータを付加しており、国内外からの効果的な検索を可能にしています。
レポートを書くときの参考になります。学術論文がPDFで閲覧、DLできます。


熊本県立図書館
・熊本県立図書館では約70万近い蔵書をコンピュータにより検索することができます。

お問い合わせ

contactfome.jpg


お問い合わせは下記アドレスにて受け付けております。

kumamoto.keiyukai@gmail.com

回答まで数日かかる場合がありますことをご了承ください。

※尚、例会の日程につきましては最新のニューズレターをご覧ください。

【熊本慶友会について】

熊本慶友会は慶應義塾大学通信教育部によって公認された学業啓発を目的とした任意団体です。

熊本慶友会は熊本県内在住の塾生を中心に活動しており、毎年多数の卒業生を輩出しています。

文学部、経済学部、法学部の塾生が卒業を目指して月に1回例会・学習会を行っています。

例会や学習会を多いに利用して頂き、 会員同士の情報交換を活発に行っていきたいと考えております。

また、入学されたばかりの新会員の皆様には、学習計画、レポートの書き方などの相談も受け付けています。

当会では、各学部の卒業生も例会に参加しており、会員から様々な相談を受けアドバイスも行っています。

一緒に卒業を目指して頑張りましょう!



熊本城



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。